NEWS

NEWS

米国最大の音楽イベント「GRAMMY」への出展が決定!伝説の ミュージシャン、Robert JohnsonがMEWのテクノロジーで復活

21 FEB 2022

2022年4月3日にラスベガスにて開催される米国最大の音楽イベント「GRAMMY」のGRAMMY Gift Loungeにて、MEW が手がけるエンターテイメントショーの発表が決定いたしました。

Robert Johnson
“デルタ・ブルース歌手のキング”と呼ばれる伝説のミュージシャン、Robert Johnson。 たった29曲を残し、弱冠27歳にして亡くなった天才シンガーは、その後ブルース・ミュージシャンのみならず、ミック ・ジャガーやエリック・クラプトンなどロックやブルース・ロックのミュージシャンにも多大な影響を与えました。

■ 米国最大の音楽イベント「GRAMMY」にてエンターテインメントショーを開催
今回MEWのテクノロジーにより、数枚しか残されていない彼の写真から、ギターの形状や立ち振る舞い、仕草などを再 現してアバターを作成。 椅子のオブジェにスマートフォンやタブレットをかざすと、Robert Johnsonが現れ、伝説の曲を演奏するエンターテイ メントショーを開催します。

GRAMMY Gift Loungeに設置されたブースには、モノクロの椅子が一脚。
一見何もない空間に、アプリを通してスマートフォンやタブレットをかざすと、おもむろにロバートジョンソンが現れ、 弾き語りのライブ演奏が始まります。
当日の様子は、MEW公式ウェブサイトおよび公式SNSで配信予定

■ アバター・ウェア・モーション・アクセサリー・サウンド・ライティング...いくつもの要素が組み合わさって完成す る、「パフォーミングアバター」の世界
MEWが実現するのは、「パフォーミングアバター」の世界。
アバター、ウェア、モーション、アクセサリー、サウンド、ライティング、これらの要素を組み合わせることにより、単 なる3Dアバターではなく、一連のパフォーマンスを表現するアバターが生み出されます。
MEWが持つ最先端テクノロジーでは、「パフォーミングアバター」に必要なすべての要素を生成可能。
弾き語りをするミュージシャン、ダンスをするアーティスト、スポーツにおける伝説の名場面など、「パフォーミングア バター」としてトータルでデザインされたデジタルコンテンツを作り出します。

MEWの持つ最先端テクノロジー
ムービーモーションキャプチャー技術
一般的な既存の動画から詳細な3Dモーションデータを生成することができる技術

ウェア生成技術
リアルな服のパターンからデジタル上に同じ衣服を作り上げることができる技術

アバター生成技術
様々なテイストでハイクオリティなアバターを生成することができる技術

ARライティング技術
リアルタイムで空間認識をし、その空間に最適なライティングなどのエフェクトを生成するAR技術

■ パフォーミングアバターを活用したARライブを順次公開予定
MEWでは、パフォーミングアバターを活用し、アーティストやクリエイターとコラボレーションしたARライブを今後も 順次公開予定です。
世界中のクリエイターが参加することができ、誰もが遊ぶことができる。そして、様々なプラットフォームと接続するこ とで、世界のエンターテイメントをもっと面白くする。それがMEWのミッションです。

MEW公式ウェブサイト
https://www.mew.ltd/

MEWのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/91975

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
メールアドレス: prs@mew.ltd
担当者:山本